ママボランのセミナー(無料ランチ付き)に参加してみました!!

先日、ママボラン主催の「こどもの可能性を最大限、高めるには?幼児教育の最前線を知ろう」というセミナーに参加しました。

ママボランとは育休中のママがボランティアを通して社会とつながって、育休中のブランクをブライトにするというコンセプトの素敵な事業です。

場所は丸ビルの27階。
パーソルキャリア株式会社の丸の内本社にて。

丸の内線東京駅の改札をでて
丸ビルの方面へ

いつもはショッピングかレストランフロアしか、行ったことがなかったので、まず27階行きのエレベーターを探すのに一苦労。。。

結局1階のインフォメーションのお姉さんに聞いて、オフィス棟から入りました。オフィス棟に入る前に警備の人がいて、受付で本人確認証を提示し通してくれました。

オフィス棟入口

久々のオフィスの雰囲気にドキドキ、ワクワク。
子どもを抱っこしてる人は、いません笑。
エレベーターもみんなバリバリの会社員。

27階にいくとパーソルの受付で受付を済まして、セミナールームへ。
セミナールームには、赤ちゃん連れがたくさんいてちょっと一安心。
仲間意識が生まれます笑。

27階フロアから東京駅が見えます。

自由の空いてる席に座ります。
満員ということで30組の参加でした。
友達同士で来てたり、すでに顔見知りで喋っている人もたくさんいましたが一人で来ている人もいました。私も一人で参加しましたが、大丈夫でした。

今日はランチ付きセミナー(無料)ということで、ランチが配られました。

なんとクアアイナのハンバーガー!!!
おしゃれ~~~☆★
ベーコン、チーズ、アボガドの3種類がありました。
普段抱っこの子連れ生活ではなかなかハンバーガーなんて選択はしないので、久々に食べました!!

クアアイナ―のハンバーガー(チーズ)です。ボリュームたっぷり!!

うまい~~!!幸せ!!!

今回は「GIFT」という会社の方が講演してくれました。

まずそれぞれテーブル毎に自己紹介をして、こどもにどういう教育をさせたいかということについて簡単なディスカッション。各テーブル4人ずつくらいでした。

テクノロジーや社会は100年前とかなり変わったのに、日本の教育は100年間大きく変わっていない。今後はAIなどが記憶力が学力を代用してくれる時代になるので、今後は学力を求める教育ではなく、創造性やクリエイティブ力などを高めることが必要。という趣旨の講義をしてくれました。

50年後の未来の話などもしてくれて目からうろこ。。。
毎日の育児に追われて、想像すらしていなかったので、新鮮な気分になりました。

どこの学校に行かせるとか、受験するとかよりも、今後変わりゆく未来にどういう人材になれるか、未来を見据えた教育をしないとだめですね~。

周りが習い事始めたり、公文に行かせたりしているのを聞くと、ちょっと焦ったりもする親(私)のぶれぶれな教育方針を見直す、よいきっかけになりました。

やっぱり育休中のボランティアに興味あるだけ、バイタリティ溢れてそうな素敵なママが多かったです。私のテーブルは製薬会社や金融系や医療系などでバリバリ働いている感じのみんなきれいなママさん達でした。

セミナーは11:30から13:30まででした。

お昼を食べながら自由にトイレに行ったり、授乳したりもして気を張ることなく楽しくセミナーに参加できました。グループワークもたくさんあり、同じ子育て中のママ達と意見を交換したり自分のこどもの教育について話し合ういいきっかけになりました。

何より、教育とは何だろうということについて真剣に考える時間になりました。

というわけで、今回普段感じないインプレッションを感じたりいい刺激を受ける、貴重な体験をしたセミナーになりました。

大満足です。

また子育てがんばろ~!!

タイトルとURLをコピーしました